日々のできごとと写真

2008年06月のアーカイブ

合気道

2008-06-30 01:31 | 日記 | 4 コメント »

親しい人にしか話したことない、父の話。

父は実は武道家です。

ロープレのキャラとかじゃなくって、マジ武道家。
元来のめりこむと激しく突き詰めるタイプの人で、そんなに多趣味ではないので、その少ない嗜みに対して激しいんです。
大学生で合気道をはじめて以来、ついには道場を開いて、地域の子供たちや運動不足のおじさんたち、護身術を学びたい女の子たちに教えを広め、気がつけば早20年。
今日はその道場の20周年記念ということで、ちょっとの手伝いと、撮影にお祝いがてら行ってきました。

懇意にしてもらっている他の道場の先生方や、今の道場以外にも面倒をみている大学の合気道部の学生さんたちも応援に駆けつけてくださって、なかなかあ活気ある演武会でした。

男子たるもの力ではいつしか父親を超えるものなんでしょうが、うちの場合、今でも200%勝てないです。

しかも今日のトリだった演武・総合解説の中で、一般の方を呼んでガチで倒しに来てもらうのを、あっさりはねのけるっていうマジックみたいな演武をしながら「30年やってもまだつかめない」とさらに突き詰める姿勢を示すあたり、ヤバいです。

あの極める姿勢は、見習わないといけないなと、思います。
力では太刀打ちできなくても、大人になって親というものをみてみると、家の中ではいろいろ問題のある人でも、あれだけ周りの人を巻き込んで、支えられていて、そういう面も含めての人としての親像が客観的に見えてくるもので、しかも最近はそれが照れくさいとも感じなくなって、自然に受け入れられる自分がいます。

死ぬまで元気にやってもらって、最後に聞いてみたいもんです。

ヘタこいたDJ

2008-06-30 01:09 | 日記, 音楽 | 2 コメント »

最近人によく会う、そういう周期が来ています。

昨日は10年来の友達に誘われてDJイベントに出させてもらいました。
夏フェス予習ということで、各フェスに実際に参加する(お客さんとして)メンバーが、出演するバンドやミュージシャンの曲を回すという趣旨でした。
僕は、その友達とペアでap bank fesチームで、曲をかけることになったんですが、まあ、正直な話、出演するミュージシャンのCDほとんど持ってないわけです。

高校~大学とミスチルが大好きだったんで、ミスチルは持ってると。
あとはリップスライム1枚、マイラバが1枚。かなりギリギリな状況で、かける曲も決めないで、ふらふらと出かけて行きました。

まあ、散々でした。最悪fesに関係ないCDでも持って行けばかけられるものを、持ってすら来ていないという失態。
久しぶりにアワワして、最終的にはかける曲決められなくて、泣きのプレイ時間短縮をお願いする始末。
そのあとはひたすらビール飲んでましたけどね!いやー迷惑をおかけしました。

その友達とも、もともとミスチルが好きで知り合いになったので、ここ最近は一緒にap bankに行くのがノリになってて、今年も行ってくるわけですが、去年は思いっきり台風で飛んじゃいましたから、今年は無事に行きたいことろです。去年は台風以前に仕事で史上空前のトラブルが起こって、開催してても行けなかったんじゃないかと思いますが、それも今はいい思い出です。

かける曲決めて、かけない曲でもとにかくたくさん持っていく。肝に銘じます。
これに懲りずにまた呼んでください。今度は仕事します!

ぐるりのこと。

2008-06-30 01:26 | 日記, 映画 | コメントをする »

先週の日曜日に観た「ぐるりのこと。」遅ればせながら、感想を。

日常的な風景を切り取ってつなぎ合わせたような映画で、
説明的なセリフや映像はほとんどありません。
主人公のちょっとした佇まいから想像力を使って背景を読み取ったり、
夫婦の短い会話から行間を読んで心情を推し量る、そんな感性があって、
淡々と話が流れていく映画が好きな人にはオススメです。

若かりし頃の夫(リリー・フランキー)が30代前半のシーンとか、先輩法廷画家のバックルとか、オモシロシーンも織り交ぜつつ、その時々の社会の情勢を法廷を通してシリアスに表現して、メインは夫婦お互いと個々の話。

リリーさんも不器用な夫役がハマってて、そんなに違和感なかったんですけど、逆にそれ以外の役だったらどうだったんだろうかと疑問が湧くハマりぶりでした。

面倒くさいけど、愛おしい。嫌になっちゃうけど、見捨てられない。イラっとするけど、一緒にいたい。
そういう感情の映画です。

副都心線とトトロのシュークリームが最高だったこと

2008-06-15 22:40 | 写真, 展示会, 日記 | 2 コメント »

別に鉄っちゃんじゃないし。
別に新しいものとか、興味ないし。
とかいってる場合じゃない!乗ってない人は今すぐ乗って!そして渋谷駅に行って!

安藤忠雄作の新・渋谷駅が、素晴らしいんです。
21_21 DESIGN SIGHTで見たダンボールの模型がいまここに。
気がつけばその中に。

安藤忠雄の渋谷駅1 安藤忠雄の渋谷駅2 安藤忠雄の渋谷駅3 安藤忠雄の渋谷駅4

「スチャダラパーANI展」個展やってもいいですか?を覗きに行って、副都心線に乗るつもりは全然なかったのに、急に疲れてしまって、近くの地下鉄から帰ろうとしたらそこが副都心線(千代田線)の明治神宮前駅だったんです。
一駅だけどせっかくだから乗ろうと、気軽に行ってみたら、これです。
ANI展は正直、微妙だったんですけどね、結果オーライです。

今日はその前に、近所にできたトトロのシュークリームのみを作って売っている「白髭のシュークリーム工房」へシュークリームを買いに行ってきました。
買いに行ったといっても、10日前に予約して、今日です。
それくらい人気で、火曜日以外は普通にお店に行ってもなかなか買えないようです。

白髭のシュークリーム工房 トトロのシュークリーム トトロ、キター! となりのトトロ

外見もさることながら、シュークリーム自体もおいしい!
お土産なんかに最適ですけど、お店の人もいっぱいいっぱいでやってたので、無駄足を踏まないためにも予約をしてから行った方がいいです。

それから、井の頭線といえば、あじさい。
見事なあじさいが咲き乱れていたので、撮ってきました。

井の頭線沿いのあじさい1 井の頭線沿いのあじさい2 井の頭線沿いのあじさい3 あじさいの花が咲いていました

あじさいは時機を逃すと色が褪せてかわいそうな花になるので、いいタイミングでした。

iPhone

2008-06-11 01:07 | 日記 | 3 コメント »

買います!

いや、正直迷っています。
現在の913SH+iPod touch16GBの方が使いやすいのかなぁと思っています。

913SH+touchにないメリットは、safariが3G+無線LANで利用できるのとGPS。
でも落とし穴があって、現行のパケット定額プランでもPCブラウザ(フルブラウザ)を使っての利用は別料金なんで、このままこの方式がスライドしたら、そんなに使えない。

GPSは心くすぐられます。UIが優れているのでどんなアプリケーションが出てくるか、見ものです。

一方デメリットは、ワンセグ機能がないのと入力デバイスと入力補助ソフト。
ワンセグは基本的にあんまり使わないので、そんなにデメリットではないんですが、touchを使っててイラっとするのは文字入力です。
これに関しては圧倒的にボタン入力の方が早いし、それを可能にしている日本のメーカーの入力補完機能はハンパないですよね。touchは最初こそ入力値を覚えていてもすぐに忘れてデフォルトの文字列を出してくるし、打ち間違えて3文字戻そうと思ってもカーソルを手でしばらくタッチして、ゆっくり3つ戻さないと、ありえない方向へカーソルが行ってしまったり、変換候補をだすのにもたつきがあったり、とにかく文字入力には向かないんです。

なのでメールを重視する人なんかは厳しいかと思います。

まあ、僕はメールあまりしないんで関係ないですけどね!

あー悩む。